こだわりのとうふかまぼこ

とうふかまぼこができるまで 【①大豆の仕込み】

大豆にたっぷりと美味しい水を含ませます。

大豆に長崎雲仙山麓・島原の名水で作った美味しい水を使った電子水を たっぷりと入れます。

こだわりのとうふかまぼこ

自家製のとうふで作る『とうふかまぼこ』

名水があるところには、必ずと言って良いほど美味しいとうふがあります。
長崎雲仙山麓・島原では郷土の味として、美味しいとうふを使ったとうふかまぼこが
あります。すり身に豆腐を混ぜて練りあげる「とうふかまぼこ」は島原の名産品です。
しきしま蒲鉾では、豆腐にもこだわって自家製の豆腐を使用しています。
新鮮なすり身と出来たての豆腐で造った、しきしま蒲鉾のとうふかまぼこを
ぜひ一度ご賞味下さい。

とうふかまぼこができるまで 【②一昼夜寝かせた大豆】

こだわりのとうふが、美味しい「とうふかまぼこ」の原点です

一昼夜、水に浸した状態です。たっぷりと美味しい水を含んだ大豆です。このキラキラと輝く『名水含み大豆』を使って作る豆腐こそが「こだわり」なのです。

とうふかまぼこができるまで 【③大豆をすりつぶす】

作る際に大豆のとても良い香りが漂います

『名水含み大豆』をこまかく、あまり熱を加える事なく、大豆の繊維を生かしながらすりつぶしていきます。

とうふかまぼこができるまで 【④豆乳ができます】

この豆乳が手に入れたくて自家製にこだわっているのです。

すりつぶした『名水含み大豆』から、このようにとても美味しい豆乳ができます。この豆乳は私達も毎日飲んでいるんですが、とても健康に良いのですよ。この豆乳に良質の「にがり」を加えると自家製の良質な豆腐ができあがります。

とうふかまぼこができるまで 【⑤こだわりのとうふ】

このとうふを、毎朝ずっと作っています。

出来たての豆腐です。豆腐屋さんにひけを取らない自慢の一品なんですよ。豆腐の作りおきなどせず、毎朝毎朝夜明け前に豆腐を作っています。

とうふかまぼこができるまで 【⑥すり身とあわせます】

こだわりのとうふをたっぷり使います。

この豆腐とすり身を、こだわりの石臼で練りあわせます。

とうふかまぼこができるまで 【⑦形を整えます】

一つ一つ手作業で成型していきます。

一つ一つ丁寧に成型を行っています。
このこだわりは良い素材を活かすため欠かせません。

とうふかまぼこができるまで 【⑧蒸す】

いよいよ出来上がりです

成型したものを蒸して出来上がりです。
とても時間のかかる一品ですが、それだけこだわりのある自慢の一品です。

自慢の逸品をぜひどうぞ

『とうふ蒲鉾』は、とうふを使った『ヘルシーフード』です。

とても愛着のある、しきしま蒲鉾『推薦の一品』です。
とうふ独特の食感が、かまぼこにとても良くあって、美味しく出来てます。
まだご存知ない方はぜひ一度ご賞味下さいませ・・・




とうふ蒲鉾のご注文はこちらからどうぞ

店長あいさつ

しきしま蒲鉾通販サイトへようこそ

この度はご来店頂きありがとうございます。私達自慢の蒲鉾を長崎島原からご紹介いたします。ごゆっくり見て行って下さい。

店長 敷島恵美

 

ご連絡先

しきしま蒲鉾  有限会社シキシマ

〒859-1501

長崎県南島原市深江町甲121

TEL:0957(72)2142

FAX:0957(72)2408

実店舗営業時間(8:00~19:00)
定休日1月1・2日

携帯電話

携帯電話

携帯電話サイト準備中

お楽しみに・・・

トップページ| 商品紹介| ショッピング| よくある質問| コミュニティ
お客様の声| 店舗・会社案内| お問い合せ|